•  

CSRへの取り組み

CSR(Corporate Social Responsibility)とは、
企業が永続的に発展していくために法令を遵守するだけでなく、環境問題への配慮、地域社会への貢献を行うなど、
企業自らが社会の一員として果たすべき責任のことをさします。

私たちJESグループは、私たちが属する「社会そのもの」が
永続的に発展していくために貢献する存在であるべく、環境負荷軽減を意識した取組みで、
これからも皆様に信頼されるメンテナンスサービス会社を目指してまいります。

災害時の対策(BCP)

BCP(Business Continuity Plan)とは
自然災害など予期せぬ緊急事態に遭遇した場合に、重要業務に対する被害を最小限にとどめ、
事業活動の継続・早期復旧を行うための事前に策定する行動計画のことをさします。

24時間365日、安全の裏側にいる私たちだからこその対応をご紹介します。

BCP
  • 非常用発電

    停電時は非常用発電機を作動し、
    81時間の電力確保を実現。

  • 太陽光発電

    屋上にソーラーパネルを設置し、非常用発電に使用する電力を補充。低コストでクリーンな上に無尽蔵のエネルギー源を確保。

  • 電源車による
    電力供給

    万が一、81時間の非常用発電機の電源が切れたとしても、電力供給が途絶えることのないよう、電源車の接続が可能。

環境への対応

LED照明の使用

LED照明は、一般照明と比べて圧倒的な長寿命・省電力を実現し、
およそ60%のCO2排出量の削減が可能となります。

蛍光灯に含まれる水銀や鉛、
カドミウムなどを使用してないため廃棄処理も容易です。
紫外線などの有害光線の放出も少なく、
有害光線を発しない熱線を使用しているため、人に優しいという特徴があります。

緑化計画

和光市と共に、JIC周辺環境の緑化活動を積極的に行っています。
緑は二酸化炭素を吸収し、
蒸散作用によってヒートアイランド現象を緩和すると言われています。

鳥や昆虫などの生息の場所として美しい景観を形成し、
うるおいとやすらぎのある快適なまちづくりに貢献します。

地域社会への取り組み

エレベーターのメンテナンスは皆様が乗られるエレベーターのカゴ上や下、
機械室などで行われ、その大半は人目に触れることはありません。

普段は安全の裏側にいる私たちへのご理解を一層深めていただき、
より身近な存在に感じていただけるよう、多種多様な取組を行ってまいります。

高層訓練場としての試験棟の貸出

幼稚園、小学校、中学校の社会科見学

埼玉県取り組みの「赤ちゃんの駅」認定

施設見学会

ご契約済み・契約をご検討中のお客様を施設見学会にご招待いたします。
私たちの安全・安心にかける思いをご覧ください。