このWEBサイトの内容や、
その他に関してはこちらからお進みください。

お問い合わせはこちら 

サービスに関するお見積もり・
ご相談などはこちらからお進みください。

無料お見積りはこちら 

お電話でのお問い合わせ・お見積りはこちらから
お気軽にご相談ください。

0120-49-8000

リニューアル

RENEWAL

資産としてのエレベーター

細やかな対応で営業から施工まで一括管理

資産としてのエレベーター

エレベーターの法定償却耐用年数は17年、公益社団法人ロングライフビル推進協会(BELCA)のライフサイクル評価では、規格型エレベーターの規格耐用年数は25年とされています。JESグループでは、設置後20年程度経過したエレベーターを対象として、信頼性・安全性・効率運転などの向上を目的とした制御盤・巻上機だけのコスト重視のリニューアルから、意匠も含めたエレベーター全体のパフォーマンスリニューアルを行っています。既設品の撤去・改設工事、総入れ替え、法令改正による既存不適格の解消まで専門の技術員がお客様のニーズに合わせたリニューアル工事を安心・安全に設計・施工いたします。

災害に「待った」はありません
だからこそ、いま必要なリニューアルを

東日本大震災以降のお客様の安全への意識の高まりからエレベーターリニューアルへの要望が増えています。リニューアルすることで地震への対応が強化され、災害による被害を未然に防ぐことができます。地震への対応、停電への対応、扉開走行などの二重ブレーキ構造という部分で、異常を検知する為の安全装置を設置し、安全面を強化したリニューアルが可能となります。

主要メーカーに精通しているからこそ、
お客様に応えられる「ものづくり」

エレベーターのリニューアルは、ほとんどの場合、画一的なパッケージプランと料金設定がなされています。しかし、場合によっては部分的なリニューアルですむケースもあります。こうした柔軟なリニューアルプランを、お客様の現状やコスト、ニーズに応じてご提案できるのがJESグループの強み。営業、施工管理、施行が一貫しているからこそ、コスト削減や工期短縮など、お客様の要望に細かく対応することができます。

MOVIE

JESグループのリニューアルを
動画でご紹介いたします。